京都で実績豊富なコンサルタント会社・株式会社Vatonに在籍するスタッフを紹介

お問い合わせはこちら

代表あいさつ

京都にある株式会社Vatonのコンサルタントが企業様の経営をサポート

GREETING

京都にあるコンサルタント会社・株式会社Vatonの代表者ごあいさつ

京都で定評があるコンサルタント会社の株式会社Vatonでは、企業様のパートナーとして、様々なサポートを行っています。経験が豊富なスタッフが企業様の経営状況や事業に合わせて最適な提案をしていきます。
京都にある式会社Vatonでは税理士の資格を持っていますので、専門的な目線から支援することが可能です。「財務部門を置くことができない」や「本業に専念したい」といったことでお悩みの企業様にアドバイスしていきますので、一度ご相談ください。


代表者ごあいさつ

代表者 プロフィール

代表者

【代表者氏名】
 德元 利貴(とくもと としき・1988年1月21日生まれ)

【主な資格】
 税理士(登録番号125840、簿記論・財務諸表論・法人税法・所得税法・消費税法・相続税法)

【経歴】
 平成22年9月 宇治市税理士法人入社
 平成22年12月 税理士試験合格
 平成25月11月 税理士登録
 平成30年8月 株式会社Vaton及び德元利貴税理士 事務所開業

【趣味】
 キャンプ、野球観戦、ドライブ、お酒
 

 

ごあいさつ

ご代表

中小企業の経営者は様々なストレスを抱えています。特に、経営に関して何でも相談できるような信頼できる右腕がおらず、様々な問題を一人で抱えて込んでいる経営者は、わたしが勤務時代にもたくさん見てまいりました。目指すビジョンがあるにも関わらず、イマイチ事業に集中できないことでなかなか業績も向上しないという経営者に対して、ワクワクした経営ができるようなパートナーになりたいという思いから当社を設立いたしました。

経営数字のことはすべて税理士に丸投げしていた頃から脱却し、経営数字に関することも中小企業の経営者に主導権を握っていただくことで、今よりもっとワクワクした会社経営ができると思っています。

関わる全てのお客様にワクワクしたビジョンや理念を持っていただき、元気な会社にするために、経営者の右腕として全力で取り組む所存です。

今いるステージよりも前へ、さらにビジョンへ、そしてその先へお客様を導けるよう精進いたします。

代表取締役 德元 利貴

 

京都にあるコンサルタント会社にはキャッシュフローコーチを行う経験豊富なスタッフが在籍しています。キャッシュフローコーチとは、経営数字を使って、経営者の本業の発展に貢献するコーチであり、「数字の悩みを解消して本業に専念したい」というお悩みの企業様に多くご利用いただいています。
キャッシュフローコーチは「経営者の意思決定の判断基準や根拠を裏付けすることで、実践を後押しする」、「企業に継続的に関わることで、PDCAサイクルの定着を支援する」、「社員にも経営数字について伝えることで、社長と社員の立場の違いからくるズレを第三者的に縮める」といったことが実現可能です。そして、漠然とした不安を解消させ、各企業様の持つビジョン実現化に向けてサポートしていきます。京都で定評があるコンサルタントが様々な角度から提案していきますので、一度ご相談ください。